大学におけるこんぶくろ池自然博物公園にかかわる調査研究

東京大学、千葉大学等における、学位、修士卒業論文等を紹介します。
詳細については、関係する大学に照会してください。

 年月 タイトル   研究者名  所属
2002年  都市近郊地域における湿地林の組成と構造に関する研究 
ー千葉県柏市を事例にー
 若林洋平
東京大学大学院新領域創成科学研究科
環境学研究系自然環境学専攻
生物圏機能学分野 
 2002年 都市近郊における残存林の構造と生物多様性  岡田弘道   東京大学大学院新領域創成科学研究科
環境学研究系自然環境学専攻
生物圏機能学分野 
 2005年 台地上湧水型湿地に育成する草木植物の保全・復元に関する
基礎的研究 
江川知花  千葉大学園芸学部緑地・環境学科
緑地植物学研究室
 2006年 こんぶくろ池自然公園基本計画策定のための植生区分と2年間の植生変化  松澤さつき  千葉大学大学院自然科学研究科
環境計画学専攻緑地植物学講座 
 2006年 台地上湧水池に生育するズミの保全に関する生態学的研究 林直樹  千葉大学園芸学部緑地・環境学科
緑地植物学研究室
 2008年2月 こんぶくろ池自然公園の植生更生目標の参照のための歴史生態学研究   櫻井亮輔 千葉大学大学院自然科学研究科
環境計画学専環境植物学講座 
 2008年3月  山地林と都市近郊における樹木の葉内主菌相の比較 松村愛美
指導教員 福田健二教授 
東京大学大学院新領域創成科学研究科
環境学研究系自然環境学専攻
自然環境評価学分野
 2008年3月 柏市下総台地における土地利用の変遷が湧水に与える影響に
関する景観生態学研究 
河野里恵  千葉大学大学院自然科学研究科
環境計画学専攻緑地植物学講座 
 2008年7月  山地林と都市近郊における樹木内生菌相の比較  松村愛美,橋詰洋介
指導教員 福田健二教授
東京大学大学院新領域創成科学研究科
環境学研究系自然環境学専攻
自然環境評価学分野
 2009年1月 こんぶくろ池公園における菌類子実体種組成とその分布に影響を与える環境要因の解明
 松田正
指導教員 福田健二教授
東京大学大学院新領域創成科学研究科
環境学研究系自然環境学専攻
自然環境評価学分野
 2009年 シラカシとヒサカキにおける葉内生菌の内部分布の比較   松村愛美,、福田健二 東京大学大学院新領域創成科学研究科
 関東森林研究
 2010年1月 こんぶくろ池周辺における希少草本類の生育環境の特性と保全
に関する研究 
 白河一代
指導教員 福田健二教授
東京大学大学院新領域創成科学研究科
環境学研究系自然環境学専攻
自然環境評価学分野
 2010年7月 千葉県北西部の都市近郊林における樹木内生菌群集   松村愛美,、福田健二 東京大学大学院新領域創成科学研究科
 樹木医学研究
 2011年1月 千葉県柏市こんぶくろ池周辺の森林植生と利用履歴の関係   稲岡哲郎
指導教員 福田健二教授 
東京大学大学院新領域創成科学研究科
環境学研究系自然環境学専攻
自然環境評価学分野
 2011年1月 千葉県大堀川流域における河床堆積物に含まれる重金属元素の濃度分布特性 安藤晃太郎
指導教員 福田健二教授 
東京大学大学院新領域創成科学研究科
環境学研究系自然環境学専攻
自然環境変動学分野
 2011年2月 こんぶくろ池周辺を事例とした大規模開発における自然公園保全の経緯に関する研究  渋谷真平
指導教員 佐々木葉教授
早稲田大学創造理工学部
社会環境学科 
千葉大学大学院 
  台地上湧水型湿地に生育するヌマガヤの保全に関する生態学的研究 池上佑里  千葉大学園芸学部緑地・環境学科
緑地植物学研究室
 2012年2月  Conservation of rare plant habitats in suburban area:
Changes in actors and driving forces of vegetation management
in Kashiwa city:
 Yoko -Takahashi
Supervisor Professor
Kenji Fukuda
Co-advisor Professor
Makoto Yokohari
 Graaduate Program in Sustainability Science
Graduate school of Frontier Sciences
The University of Tokyo
2013年  千葉県柏市の森林における放射能汚染の実態 福田健二、朽名夏麿、寺田徹、
モハマド レザマンスーニャ、 
モハマドニザム ウディン、
神保克明、渋谷園実、
藤枝樹里、山本博一、横張真
東京大学大学院新領域創成科学研究科
 2013年 A comparison of fungal endophytic community diversity in tree leaves of rural and urban temperature forests of Kanto district,
eastern Japan 
 松村愛美,福田健二  東京大学大学院新領域創成科学研究科
 2013年4月 落葉性、常緑性広葉樹における内生菌群集の  児島美喜、高橋由紀子、
松村愛美、福田健二 
 東京大学大学院新領域創成科学研究科
 関東森林研究
 2014年2月 こんぶくろ池自然博物公園「公園の魅力づくりプラン」に関する提言 萩原秀夫  京都造形芸術大学通信教育部
芸術学部デザイン科
ランドスケープデザインコース 
 2015年5月 コナラ、シラカシ葉内生菌群集における菌糸間相互作用  児島美喜、高橋由紀子、
松村愛美、福田健二 
 東京大学大学院新領域創成科学研究科
 樹木医学研究
  都市化による森林の孤立が温帯林の樹木葉内生菌群集に与える影響 松村愛美 東京大学大学院新領域創成科学研究科
環境学研究系自然環境学専攻
自然環境評価学分野
 2016年1月 都市的環境における中型食肉目2種の生息地利用特性  小南優
 指導教員 鈴木牧准教授 
東京大学大学院新領域創成科学研究科
環境学研究系自然環境学専攻
生物圏機能学分野
 2016年3月 攪乱に対する地表性甲虫群集の反応   神保且明 東京大学大学院新領域創成科学研究科
環境学研究系自然環境学専攻
自然環境評価学分野
 2017年2月  カシ類内生Tubakiの属菌と宿主樹種との関係 森永健太
指導教員 福田健二教授 
東京大学大学院新領域創成科学研究科
環境学研究系自然環境学専攻
自然環境評価学分野
 2018年3月  日本におけるザリガニの疫病水カビ病の感染状況の調査 上村兼輔  東京大学大学院自然環境学専攻
生物圏機能学分野